top of page

義基 憲人のブログ

・・・風景画

私のきりえはデザイン画が主

きりえを始めた25歳の時も

糸車や蛇の目傘に格子をあしらい

渋紙を切ってのデザイン画で

「渋紙切絵」と名づけていました

初の個展の時も・・・

全国きりえ・きりがみコンクールも

1回目の出品作品はデザイン画

1978年に・・・

「日本きりえ協会」が発足し

私も誘われ入れ会員に・・・

その年東京都美術館で開催された

「第1回日本きりえ美術展」にも

やはりデザイン画を出品しました

私も東京都美術館へ出かけ

単色ばかりではなく色彩豊かで

多様なきりえがあることに

多くの作家や愛好家があることに

驚き感動しました


その後・・・

33歳の時に地元新聞社から

きりえで100点の連載依頼があり

写実の風景画もかなり手掛け

その数年後の個展では

写実の風景画に自信が持てた私は

高山の風景画だけの構成に・・・

まだ40歳のころでした

そしてその後・・・暫く・・・

絵が描けなくなってしまいました













インスタグラム始めました

左のQRコードをスマホで

読み込んでください

Comentarios


bottom of page