義基 憲人のブログ

MとK

50歳を過ぎた頃・・・ 私の作品が東京や大阪の大手百貨店と 取引ができるようになり・・・


その後・・・一段落して 横浜の大手百貨店へと 導いて下さったのがMさんで 名古屋の大手百貨店へと 誘って下さったのがKさんでした


お二人は 新人作家のスカウトであり 百貨店への企画提案者でもあり 百貨店への影響も絶大で 私たちのような作家を 数百名管理していました


私たちのように 作家を職業としようとする者は 先ず彼らに知られることが重要で そんな機会に出会うことが更に需要で 彼らに知られ彼らを知り 彼らの手の内に入る 私にとっては 作家を職業とできる第一歩であり 全国展開への第一歩だったのかも・・・?


多分・・・今は違う・・・? そして・・・また違う時代が来る・・・?


きりえ作家義基